ブログ記事内でも紹介しているアークナイツ『ショウ』のガレージキット通販開始しました!

アークナイツ『ショウ』のガレージキットの作りかた! 製作記事まとめ

こんにちは。柚P(@yzphouse)です。

お久しぶりです。年が明けてからはじめての更新になりますね。

最近まで、ワンダーフェスティバルで販売予定だったガレージキットの製作に追われており、まともな時間がとれてませんでした。怒涛の1月を乗り越えたわけですが、2月もまだまだ忙しくなりそう・・・。

さて、首都圏の緊急事態宣言に伴いワンダーフェスティバル2021冬の開催が無くなってしまいましたが、ついこの間、ワンダーフェスティバル公式HPやSNSを活用した『ウェブWF』なんてのも行われましたね。

私もそんなウェブWFの波に乗りたい!というとこで、ワンフェスで販売予定だったアークナイツの『ショウ』を急いで製作して、完成写真を公開したり通販の準備をしたりしてました。

ショウのキットはこちらから購入できます(https://yzpshop.base.shop/items/39722550)

というわけでこの記事では、現在絶賛販売中のガレージキット『ショウ』の製作の流れを紹介していきたいと思います。

本来のワンフェス開催日の7日に間に合わせるため、かなり急いで作ったため細部の仕上げが荒いですが、温かい目で見ていただければと思います。また、購入して頂いたお客様の参考にもなるよう、超丁寧に書いていきます。

文章を読まなくても理解できるように写真多めです。

それでは続きからどうぞ。

組み立て

アークナイツ『ショウ』のガレージキットの作りかた!組み立て編

アークナイツ『ショウ』のガレージキットの作りかた!組み立て編

この記事では、ガレージキットを購入してから塗装するまでの『下処理』の方法について解説しています。

記事内では、ナイフやヤスリなどの道具を使ってパーツを丁寧に磨いたりしていますが、ぶっちゃけた話、自分が気にならなかったらやらなくてもいい作業です。記事に書いてあるから全部やらなきゃ・・・とかあんまり考えないでくださいね。

下処理の工程では『問題なく組み立てられる』というのが最優先の目的なので、

  • 塗装のための離型剤処理
  • 金属線を使った軸打ちをして、パーツ同士が組み立てられるかの確認

の2点だけ注意して作業しましょう。

パーツ表面の微細気泡も、自分が気にならなければすべて消す必要はありません。私も「背中側はあんまり見えないから手を抜いちゃえ!」とか普通にしますし。

世界に数個しか無い貴重なガレージキットだから丁寧に作りたいという気持ちも分かりますが、製作途中で力尽きて作業やめちゃったら本末転倒です。適度に手抜きして気楽に完成させましょう!

スポンサーリンク

塗装作業

アークナイツ『ショウ』のガレージキットの作りかた!塗装編

アークナイツ『ショウ』のガレージキットの作りかた!塗装編

これもまあ大変な作業ですよね。

よく質問されるのですが「エアブラシを持ってないですが、筆塗りでも塗れますか?」なんて聞かれるんですよ。もちろんガレージキットを筆塗りで仕上げることは可能です。

私の解説では、エアブラシを使用して塗装していますが、SNSなんかを覗くと、筆塗りでガレージキットを上手に仕上げてるモデラーさんも沢山いらっしゃいます。

ただし、筆塗りだと市販されてるフィギュアのような「グラデーション塗装」は難しいです。個人的な意見にはなりますが、私は初心者の方こそエアブラシの使用をオススメしたいと思っています。

特に美少女フィギュアの塗装では「女の子特有の柔らかさ」が必要になってきます。この柔らかさを再現するのにエアブラシが必須です。

安いものだとエアブラシとハンドビースセットのものが一万円以下で購入出来るので、もしお金に余裕があるなら検討してみてください。

あと、元も子もない話になりますが「あえてガレージキットを塗らずに完成させる」という選択肢もあったりします。そのまま組み立てて色を塗らずに造形美を楽しむ、だなんて通っぽくてかっこよくないっすか。

数万円出して購入したガレージキットを塗らずに飾る。かなり贅沢ですが、これも楽しみ方のひとつですかね。

作品を保管している私のガラスケースにも、塗装されてないガレージキットが数体並んでいたりします。塗装されてないぶんパーツ形状がダイレクトに伝わるので「プロの原型師すげー」って気持ちになれます。

完成!!

長い道のりを乗り越えた者のみ、完成品とご対面できます!

完成した作品を眺めながら酒でも呑みましょう。お酒を飲むことで、嬉しさと達成感がブーストしてハッピーな気持ちになれます。

しかし中には「参考にした塗装見本と比べるとクオリティが・・・」などなど反省点が残る方もいるでしょう。

ガレージキットを作ってるディーラーさんは、1からフィギュア作れるレベルの造形技術をもっているくらいなので、みなさん大抵は塗装見本を作るのも上手です。

上手く作れなかったからガレージキット向いてないわ~とか思わす、ディーラーさんやプロのフィニッシャーがつくる塗装見本は上手すぎて異常という気持ちを持つことが大切です。

どんなに作業がうまく行かなくても、最後まで作業して完成までたどり着けたら、自分がやってきた作業の「どこの何が良くて何が良くなかったのか」が明確に見えてくると思います。

そうやって少しずつスキルアップしていけば、気づいた頃には上手なガレージキットを作れるモデラーになってます。そんなもんです。

スポンサーリンク

まとめ

そんなこんなでガレージキットの製作紹介でした。

現在もキット量産中なので、気になったが方いましたら通販のほうも覗いてみてください!

コチラから購入できます(https://yzpshop.base.shop/items/39722550)

よろしくお願いします!