島根県のホビーイベント!第4回 ごうつホビー祭り2021 へ遊びに行ってきました!

モデラー

 

こんにちは。柚P(@yzphouse)です。

みなさんは島根県の江津市で開催されている「ごうつホビー祭り」というイベントをご存知でしょうか?

今回のごうつホビー祭りは第4回ということで、7月の24日・25日の二日間の開催でした。

というわけで私は2日目の日曜日に車で遊びに行ってきました!

ごうつホビー祭りとは

毎年夏に開催されているごうつホビー祭りですが、去年はコロナの影響で中止になっているので1年ぶりの開催になります。

今年はイベントに参加するためにネットで事前登録が必要になっていたりと、感染症対策もしっかりされている印象です。

ごうつホビー祭りの詳しいイベントについては公式サイトで見ることもできます。

ごうつホビー祭り公式サイト(http://52sat.cloud-line.com/)

江津市ってどこ?

そもそも島根県江津市(ごうつし)ってのがどこにあるのか知らない人も多いはず。

島根県といえば東側の出雲大社のある出雲市や県庁所在地の松江市が有名ですよね。

横に長い島根県の西側にあるのが江津市です。ちなみにその隣にはyoutubeの地球堂チャンネルでも有名な地球堂模型(@tikyudou)もある浜田市があります。

ごうつホビー祭りへのアクセス

ごうつホビー祭りは、江津駅前にある「パレットごうつ」で行われます。

パレットごうつまでのアクセスについては、非公式ファンサイトにて丁寧に解説されていますのでそちらをご覧ください。

ごうつホビー祭りへのアクセス(http://www.redselrla.com/freo/index.php/page/4a)

ブース紹介

ごうつホビー祭りは名前の通り ホビー=趣味 のイベントですのでいろいろなブースがあります。

いくつか回ってみたので簡単に紹介していきます!

模型展示会

一階の正面入口では、地元の模型サークルによる模型展示がされています。

ガンプラ、フィギュア、ジオラマ、スケールモデルなど幅広い展示でとても賑やかですね。

展示されている模型の中には、プロのモデラーさんが製作した雑誌作例も展示されていたりしました。

レベルの高い作品が多く、見てて飽きないですね。

福田ちゃんの塗装も丁寧だったのでガン見しちゃいました、ちなみに瞳は筆で塗ってるらしいです。

たまに「フフッ」ってなるようなネタ作品も。危ないから降りて。

ごうつホビー祭りのイメージキャラクター「RICOちゃん」もいます。かわいいですね。

ついこの間に発売されたばかりのガンダムアーティファクトEx-sも高いクオリティで仕上げてありました。

肩のマークまで再現されています。白デカールは自作したのでしょうか?

なんと7月10日発売のタミヤF-4Bもありました。

この写真撮影したの7月25日ですよ、製作が早すぎます!

当日にエントリーシートを書けば、飛び入りで展示会に参加することも出来ます。

私と一緒に遊びに行ってたいぬっこちゃんさん(@inukkochansan)、はPSO2のジェネちゃんとモデリズムのTAMOTUを展示させてもらってました。

模型展示を通じで地元のモデラーとコミュニケーションがとれるのもリアルイベントの楽しいところですね!

KATO「ジオラマ製作体験」

1階の模型展示会のとなりには、なんと鉄道模型で有名なKATOさんのブースもあります。

事前登録が必要ということで残念ながら今回私は参加することが出来ませんでしたが、このブースでは本格的なジオラマ製作体験をすることがきるみたいです。

夏に開催ということもありお子さん連れの参加者が多かったですね。夏休みの自由工作にもぴったりです!

52 KOKE PROJECT

江津市で苔の栽培をしている 52 KOKE PROJECT のブースもあります。

苔のストラップを始め、本格的な苔ポットも展示販売してあります。見ているだけでも楽しい。

ブースにいたスタッフの方の話を聞いてたら私も欲しくなったので、一個買って帰りました。

レジュクラフト

日本レジュクラフト協会代表のしゅどうあつし先生のブースもありました。

エポキシレジンを使用して製作されたとてもキレイな作品を多数見ることができます。

ただものづくりが好きな私としては「きれい!」よりも「自分も作ってみたい!」と思っちゃいましたね。

エポキシ系の作品もいつかやってみたいです。

ボードゲーム

2階にはボードゲーム体験ができるブースがあります。

ボードゲームは自分で買うか、ボードゲームカフェ、ビリヤード・ダーツバーくらいでしか遊べる機会が無いですが、こういった場で色んな種類のボードゲームを体験できるのはとてもとてもありがたいですね。

机も用意されているので気になっているボードゲームで遊ぶこともできます。

このときの私は会場に到着したばかりで1人だけだったため写真を撮るだけでブースを去りましたが・・・友人と一緒に遊べれば楽しいでしょうね!

エコーテック・出張地球堂模型・ミニ四駆

2階の別部屋では超音波カッターで有名なエコーテックや、地球堂模型の出張販売、ミニ四駆走行体験ができたりします。

出張地球堂模型では、プラモデルやミニ四駆などの販売をしています。

ここで購入したミニ四駆は、その場で組立てて設置されているコースで走行させて遊ぶことも可能。

どうやら、プラモデル販売以外にも同ブース内で「プラモデル早組み競争」という体験型のイベントもするみたいです。

まだ募集中ということでしたので私もエントリーしてみました。

早組みで使用されるキットは、EXスタンダードのユニコーンガンダム、バンシィ、シナンジュの3種類。

大人も子供も一緒になって「よーいどん」の合図で一斉に組み立て始めます。

1番を狙って早組みしている人達は説明書なんて読まずパーツを一気に外し一気に組み立てます。大人げないですね。

私もかなり本気で早組みしましたが、結果は3番目・・・。ちなみに、ことのきの1番は19歳の子でした、これが若さか!

組み立て後は丁寧にシールを貼り付けて完成です。

完成したキットは貰えますが、私は持って帰っても積むだけなので同じ早組みに挑戦していた男の子に譲って、私達は昼ごはんを食べるために会場から離脱しました。

おわりに

ごうつホビー祭りが開催されるのを1日前くらいに知り、飛び入りでの参加でしたがとても楽しむことができました!

今回は日曜日に出展していたブースを中心に紹介しましたが、土曜日にはこんなブースもありました。

  • 鉄道模型体験
  • ドローン体験
  • 自衛隊展示
  • eスポーツ大会
  • 射的体験
  • バンド・ピアノ演奏

このように、ごうつホビーまつりでは面白そうなブースがまだまだあるみたいです。

来年の夏のごうつホビー祭りも楽しみですね!次に行くときは私も模型展示できたらいいな。

それでは。