毎月15日更新!ブログには書けないシリーズ。今月は”パール塗料を徹底比較”してみました!詳しくはこちらから ▶▶

【告知】ワンダーフェスティバル2019Wに参加します!販売アイテムとか卓番とか。

こんにちは。柚P(@Nitori_cucumber)です。

今年もきました、ワンダーフェスティバル2019冬。2月10日に幕張メッセで開催されるフィギュアイベントですね。

ワンフェス自体は毎回参加してますが、販売物のフィギュアは「チト・ユーリ」から一年ぶりの新作になります。去年の夏は再販だけだったので。

現在は無事に原型も完成して複製も終了して、展示見本の塗装も荷物の準備とか・・・もろもろの準備が終わったのでようやく落ち着いて告知ができるというわけです。

今回は珍しくギリギリまで作業してしまった・・・。次回もっと余裕を持ったスケジュールをしなければ。

ワンフェスとはなんぞや?って方はコチラ。

ワンダーフェスティバルに一般参加してみよう!初参加でも失敗しないためのワンフェスの常識まとめ

『YZPハウス』卓番 8-29-01

今までは、うるにうさん(@uruniw)のディーラー『水色病』にお世話になっていたのですが、今回は広島から参加するメンバーが3人集まったので、自分でディーラーを立ち上げてみました。ワンフェス参加始めてから4年目にしてようやくディーラー代表です(笑)

ディーラー名を決めるときに色々と迷ったんですが、結局「YZPハウス」でおさまりました。うちのサイト名と同じなので分かりやすくていいよね。

そして、卓番は【 8-29-01 】です。

隅っこですね~~・・・。場所は悪いですが、近所に知り合いのディーラー様がたくさんいらっしゃるので退屈はしなさそうです。

「YZPハウス」の参加メンバーは

アスイさん(@monosasiasui

私と同じホビージャパンライターで、プラバンやパテを使ったスクラッチが得意。最近は複製技術もついてきたので、去年の冬くらいからオリジナル作品を中心にワンフェスデビューしてる。

高風翼さん(@Takakaze49

私と同じホビージャパンライターで、塗装を中心としたのフニッシュ系の作業が上手い。今回は彼の販売物は無いが、アスイさんのオリジナルロボット「ナスボルトくん」の展示見本の塗装もしている。オタク担当。

もちろん私も参加します。

このメンバー3人で楽しみたいと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

展示・販売アイテムの紹介

  • 【新作】オリジナルフィギュア「つゆちゃん」 デザイン・原型:柚P
  • 【新作】オリジナルロボット「ナスボルトくん」 デザイン・原型:アスイ
  • 【参考展示】オリジナルメカ「轟炎ver1.5」 デザイン:狸徴Ask氏 原型:アスイ

NONスケール『つゆちゃん』

ブログ内の製作記事がまだ製作途中なのでなんだか不思議な感じですが、もう完成して複製・塗装まで終わってたんです実は。

まずは私の新作から紹介です。ブログ内の記事としても紹介を進めているオリジナルフィギュア「つゆちゃん」です。

透明レジンで複製したパーツをふんだんに使用した贅沢なキットとなっております。そのぶん塗装の難易度が上がりますが・・・

透明パーツがメインなので、傘やカッパの透明な素材感もバッチリいかせてますし、髪の毛や長靴なんかも透明感のある綺麗な感じに塗装出来ます。

価格は傘のキットもセットで13000円です。

ちなみにカッパは別パーツなので、完全に接着してしまわなければ脱がせる事も可能です。

さらにさらに、水着(上のみ)も別パーツなので脱着可能です。ここから先は買った方のお楽しみです。

それと、別売りになりますが「瞳デカール」も用意しました。

塗装見本として製作した緑色の瞳と、違うカラーでアイリペするときに便利な黒色のアウトラインだけのデカール2種類が入ってます。

このデカールはあまり数も用意できなかったので、別売りにて300円で販売します。デカールを使いたい方のみ購入して頂くというかたちをとらせていただきました。

ガレージキットを製作されてるモデラーさんは「アイペイントなんて朝飯前だぜっ」というつよつよモデラーさんばかりだと思うので・・・。

それからそれから、フィギュアのキットとは別に「傘だけ販売して欲しい」というリクエストもありましたので、傘単品も用意しました。

価格は5000円でクリアパーツのキットとなります。しっかり表面処理して光沢クリアーで塗装したらめっちゃ透明になります。

個数は6つしか用意できませんでした。この傘のパーツはフィギュアにも使うので、単品だけの商品をあまりたくさん用意出来ませんでした・・・。反響があればシリコーン型を作り直して再生産とかするかもです。

サイズ感はこのくらいです。メガミデバイスとの比較ですが、ちょっと大きいかな?ってくらいです。気になる方は是非。

 

NONスケール『ナスボルトくん』

こちらアスイさん原型の「ナスボルトくん」です。とても可愛いです。

最近は可愛い系メカが流行ってるんでしょうか?今回のWSCでも可愛い系メカが選ばれてましたよね。

パーツ数22個で非常に作りやすいキットとなっているようです。1つ1つのパーツも大きいので、はじめてのガレージキットとしてもいいのではないでしょうか。

パッケージも可愛く仕上がってます。白黒で印刷されてるので塗装前に配色の検討にも使えそうなパッケージです。

基本的に決まったカラーリングはないらしく「好きないろに塗って楽しんで欲しい。」とのことでした。

価格は6000円で、販売個数は10個です。

残鬼 -試零二式- 轟炎

去年の冬(ちょうど一年前)に製作・販売をした『轟炎』の細かい部分が手直しされた改修バージョンですね。

ちなみに去年の冬WFの記事は少女終末旅行のフィギュアを作ったのでワンダーフェスティバル2018Wの告知をします。こちら。

今回はギリギリ複製が間に合わず、参考展示のみとなりますが次回(夏?)は間違えなく販売までもっていけるでしょう。

当日はよろしくお願いします。

そんなわけで、WF当日は皆様よろしくお願いいたします。

軽いお土産も用意してるので、キット購入が目的じゃなくても遊びに来てくださいね~。声かけてくれた方にはバレンタイン前なのでチョコあげます。「チョコください」って言ってね。

それでは。