「YZP月刊webマガジン」を始めます。 詳しくはこちらから ▶▶

机の上の片付けが苦手な方に絶対にオススメ!「卓上ツールボックス2」を購入したのでレビューしてみる

卓上ツールボックス

模型作業をしていると、気づけば机の上が道具でいっぱいに・・・なんて経験ないでしょうか?私はしょっちゅうやってます。1日作業をしただけで机の上は道具だらけです。

どうせ机の上に道具を出して作業するんだし、いっそのこと角型のトレーにまとめておけば良いのでは?という考えでから最近まではこういう物を使い続けていました。

入れてるものが目に見えるので、「道具が探しやすく、使った後も収めやすい。」という利点はありましたが、大きい工具をトレーの中に入れてしまったら下敷きになった道具が取りにくくなるという問題もありました。

机の上でコンパクトに使えて、大きな道具もかさばらず、長物、小物を選ばずに工具を収められる便利なツールボックスは無いものか・・・と。

そこで、前々からGパーツさんのショップで気になっていた「卓上ツールボックス2」を購入してみたので、早速使用感を含めたレビューをしてみたいと思います。

卓上ツールボックス2

卓上ツールボックス2(木製)Gパーツ
値段:3337円(税込)

こちらが「卓上ツールボックス2」です。

まだ何も入ってない状態ですね。素材は木で出来ていて、クリア系のニスが塗られているのでそれなりの高級感があります。そして、木製なので入れた工具に傷が付きにくいというのもポイントの一つです。

ちなみに「卓上ツールボックス2」の購入は、模型用品専門ショップのGパーツさんでのみ取り扱っています。

上の段には、長物を入れられるポケットと、ニッパーやペンチ等の幅広の工具を入れられるスリット。

中段には、小さい工具を平置きすることの出来るトレー状のスペース。

下段には、引き出しが備え付けてあります。あまり使わない工具や小物を入れとくといいですね。

引き出しの精度も高く、引っかかりも全く無くスムーズに動かすことが出来ます。引き出しの動きが悪いと余計なところでストレスが溜まりますので、ここも重要なポイントと言えますね。

今までの工具入れ Before

見ての通り、ぐちゃぐちゃです。この状態では下の道具が全く取れません。

今見ると、よくこの状態で模型作業できていたな。とさえ思えてきます。

ここに入っている工具をすべて、「卓上ツールボックス2」へ引っ越しさせます。トレーのサイズは、卓上ツールボックス2のサイズはほぼ同じなので、上手に入れれば全部収まるでしょう。

卓上ツールボックス2に収納後 After

いかがでしょうか?

なんだか山盛りになっちゃいましたが、すべての工具が収まりました。すごい。

ぱっと見は、すごく使い難そうに見えますが、一つ一つの工具が取りやすい様になってます。

どんな感じになっているか詳しく見てみましょう。

かさばりがちな、ニッパーやハサミ、大型のプライヤーは中段にある縦置きできるスリットへ、しっかりと収納できました。斜めに収納しているので使いたい時の取り出しも楽です。

スリットは全部で7つあり、普通のモデラーなら十分足りる数だと思います。

私は、ゲート用ニッパー、金属用ニッパー、粗作業用ニッパー、マスキングテープ用ニッパー、ハサミ、ペンチ、プライヤーの7本入れてます。

あまり使わない工具も入っていますが、これだけの数の工具が手元にあるってのはすごい便利ですね。

その下のトレー部分には、一番よく使うデザインナイフやドリル類を入れました。底が一段下がっているので、ここに工具を横向きにして収めてしまいがちですが、そういう収め方をすると工具を取り出す際に拾いにくいです。

なので、あえて長物を縦にして頭を少しはみ出させて入れてみました。これで収めた工具も取りやすいです。横置きから縦置きにするだけで、すごく使いやすくなりました。

次に引き出し部分です。ここには、小さい工具を入れてます。BMCタガネとか、目立てやすりとか。

ペン立てにも入れられないような工具はここに入れましょう。この引き出しに工具を大量に入れすぎると探すのが大変になるので入れる量はほどほどにしときましょう。

最後に、一番後ろ側に付いているポケットです。前モデルの卓上ツールボックスにはこのポケットははありませんね。後のポケットは、卓上ツールボックス””になってから追加された部分です。

しかし、いまいちコレといった上手な使い方がわからなかったので、ダンボールで仕切板を製作して普通のペン立てにしてみました。

仕切板を差し込んで4つに分けました。これで「ノギス」や「定規」など沢山ある長物工具が入れらるようになりました。仕切板はダンボールを使うと簡単に作れるので是非真似してみてください。

これで、今まで平置きのトレーに入れていた工具はすべて収まりました。今後は快適な環境で模型作業ができそうです。

スポンサーリンク

おわりに

プラモデルを作っているとどうしても机の上が散らかってしまいます。1つの作業ごとに使った工具を片付ければいいのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、私は性格上そういったスタイルでの作業は苦手です。

なので、こういった手元で全て揃うような卓上の工具箱があるのは非常にありがたいです。値段も3000円台と格安で、一生使っていける物なので「机の上が散らかって仕方がない」という悩みを持った方には非常にオススメしたい商品です。

しつこいようですが、「卓上ツールボックス2」はGパーツさんのみでの取り扱いとなっております。

それでは。