今月のブログには書けないシリーズは「複雑な形状をした大伴デカールの貼り方」です! 詳しくはこちらから ▶▶

もう掃除機は必要ない!?1000円 以下で買える「ハンディクリーナー」が 最強だった件

こんにちは。柚P(@Nitori_cucumbere)です。

プラモデルを製作中には、ニッパーを始めデザインナイフ、紙やすりによる「削り粉」や「切り屑」がたくさん出るかと思います。

こまめに掃除をしないと、気がついたときには机の上がゴミだらけなんてことも多いですよね。かといって机の上を軽く掃除する度に大きな掃除機を用意するのも大変です。

そんな中、最近の買い物でとても良いツールに出会えたので、それを紹介したいと思います。

ウェーブ「ハンディクリーナー」

ハンディクリーナー

ハンディクリーナー

ハンディクリーナー

746円(12/17 17:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

WAVEから発売されている「ハンディクリーナー」です。ずいぶんと前からある商品ですが、私は最近買いました。

とても良いツールということをよく耳にはしていましたが、イマイチ買おうという気にはなれなかったんですよね・・・

しかし、最近はずっとフィギュアを製作していて、芯打ちの穴あけや湯口の処理などで机の上に発生する大量の切り屑に悩まされていたので、重い腰を上げようやく購入、という次第でございます。

それにしてもこの商品、こんなに値段が安かったか?と思うほど格安でした。

なんと1000円以下で買えます。

逆にここまで安いと「本当にゴミを吸ってくれる性能があるのだろうか」と心配になるほどです。

ベストバイハンディクリーナー

それから、なぜか「MONOQLO文房具大全」でデスククリーナーでベストバイを受賞しています。

模型用のツールとして世の中に出たはずの商品が、今では文房具として高く評価されているようです。

Amazonのレビューを見ても「消しゴムのかすを綺麗に吸い取ってくれる!」などがほとんどです。模型用途で使っている人のほうが少ない・・・。

とりあえずレビューを見る限り、ゴミを吸い取る性能については問題なさそうです。

Amazonのレビューでこれだけ高評価な商品も珍しいですね。それからWAVEの商品のレビューなので、中◯メーカーの商品のステマだらけのレビューのような事もほぼ無いので安心して購入できます。

本体の紹介

アイキャッチ

本体はこのくらいのサイズ感です。手のひらに収まる大きさです。

ハンディクリーナー裏側

肝心な裏側はこうなってます。中央の穴がゴミを吸い取る「吸引口」。その周囲はゴミをかき集めるための短いブラシが付いています。

説明書

ブラシのついている底面を取り外すと、中から「フィルター」と「吸引ファン」が出てきます。

フィルターも単体でバラせるのでメンテナンスもやりやすいですね。

ハンディクリーナーフィルター

これがフィルターです。ゴミを吸い取るのに使った後に撮影したので汚れていますが・・・

フィルターの目

かなり細かいメッシュ素材のフィルターを採用しているみたいです。

ですが、やはりメッシュとはいえただの網なので、あまりにも細かい粉はフィルターでキャッチできないでしょう。吸えなさそうな物の例を挙げるとすればベビーパウダーとかでしょうか。

ファンのパワーを考えると、これ以上細かいフィルターにしてしまうと吸引力が落ちてしまうので出来ないのでしょう。

とはいえ、これでもヤスリで削った細かい粉もしっかり拾ってくれるので十分な性能だと思います。

動作について

ハンディクリーナーの電池

内部のメカは非常にシンプルでした。

直列につないだ単三電池にスイッチとモーターを繋げているだけです。

小難しい電子パーツも付いていないので、故障しても簡単に直せそうです。シンプルイズベスト。

スポンサーリンク

ハンディクリーナーを実際に使ってみた。

かす

この写真を撮った時は製作しているプラモデルも完成して、机の上を綺麗にしたばかりだったのであまり大きなゴミはありませんでした。

なのでカッターマットの上に乗ったヤスリの削り粉で試してみます。

かす除去

ハンディクリーナーのみで、このくらいまで綺麗に吸ってくれます。

しかし、よーく見るとまだ細かい粉は残っています。このくらいは仕方ないですね。これ以上綺麗に吸えるんならダイソンの掃除機はいりません。

残った細かい粉は濡らした布巾やウェットティッシュなどで拭き掃除してやりましょう。

あまりにも吸うものがなかったので

あらびきブラックペッパー

スパイスアップ レインボーペッパー(ミル付き) 48g

スパイスアップ レインボーペッパー(ミル付き) 48g

798円(12/17 17:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

あまりにも吸うものがなかったので、こんなものを用意してみました。

食べ物を粗末にするな、と怒られそうですが許してください。このブラックペッパー使う機会がなさすぎて無くならないまま何年も経ってダメになっちゃいそうなので・・・

黒胡椒をばらまいた

2~3回、ミルを回してブラックペッパーを出してみました。

いい感じです。

あと、胡椒のいい匂いもします。

このブラックペッパーの上をハンディクリーナーをゆっくり走らせてみます。少しずつ進む様子をコマ撮りで撮影したのでどうぞ。

動く動く。

ゆっくり、少しずつ、

動く動く。

前に進みます・・・

そして誰もいなくなった

どうですか!!!ハンディクリーナーを擦ることもなく、往復させることもなく、この綺麗さです!!

マジでよく吸います。

吸引口の穴が小さいのでその範囲しか吸ってくれないかとも思っていましたが、全くそんな事なかったです。ブラシ全体でゴミをかき集めてまとめて吸引しているようです。

ごみため

しっかりとブラックペッパーを回収してくれています。

さらに副産物として、ハンディクリーナーがスイッチを入れる度にブラックペッパーの香りも出してくれるようになりました。くしゃみでそう。

おわりに

溶け込むハンディクリーナー

いかがでしたでしょうか。

いつも粉や切り屑だらけの作業机でプラモデルを製作していましたが、このハンディクリーナーがあればそんな汚い作業机からも卒業できます。

これは間違えなく「2018年度買ってよかった物リスト」に入りますねはい。

値段もそこまで高くないので気になった方はこの機会にお一ついかがでしょうか?

丸くて可愛いフォルムとは裏腹に、高い吸引力を秘めた高性能なハンディクリーナーは、きっとあなたの役にたってくれるはずです。

それでは。