【永久保存版】美少女フィギュアを製造・販売しているメーカーの種類まとめ

こんにちは。柚P(@Nitori_cucumber)です。

突然ですがあなたは、美少女フィギュアを作っているメーカーが世の中にいくつあるのかをご存知でしょうか?

この日本では、サブカル文化を代表する「アニメ」と同様、アニメに登場するキャラクターなどを立体化した「フィギュア」を作るメーカーもたくさんあります。

そんなフィギュアメーカーの中から、今回は「美少女フィギュアを作っているメーカー」を中心に紹介していこうと思います。

しかし、全てのフィギュアメーカーをこの記事だけですべて紹介していくのは難しいので、限定して「ワンダーフェスティバルに出展している有名メーカー」を中心にピックアップしてみました。

※記載ミスや掲載内容に問題等ございましたら、当ブログの問い合わせフォームか、Twitterアカウント「@Nitori_cucumber」までダイレクトメッセージでお問い合わせください。

美少女フィギュアメーカー まとめ

グッドスマイルカンパニー『GOOD SMILE COMPANY』

グッドスマイルカンパニー:http://www.goodsmile.info/

可愛いデフォルトされたフィギュアの「ねんどろいど」なんかが有名なフィギュアメーカーですね。

ねんどろいど以外にも、完成度の高いスケールフィギュアでも有名です。

とても大きな会社なので、新商品の種類も出るペースも早いです。

 

マックス ファクトリー『Max Factory』

マックスファクトリー:http://www.maxfactory.jp/ja/mxf

グッドスマイルカンパニーと仲良しな「マックスファクトリー」というフィギュアメーカー。可動フィギュアの「figma」なんかが有名ですね。

ワンフェスではグッスマと共同ブースで出展しているので「同じ会社?」と思われる方もいるかも知れませんが、違う会社です。詳しくは各自で調べてください。

塗装済み完成品の可動フィギュアはとても完成度が高く「作るのは苦手だけど動かして遊びたい!」というブンドド系オタクにオススメなメーカー。

figma以外にも、PLAMAXというブランドで「組み立て式のフィギュア」のプラモデルを販売していたりもします。組み立て難易度は高めです。

 

海洋堂

海洋堂:http://kaiyodo.co.jp/

ワンダーフェスティバルの主催もしている「海洋堂」です。

食玩やカプセルフィギュアが強いメーカーです。なので美少女フィギュアと言われると「?」になるかもしれませんが一応作ってます。

模型店を歩いてたら一度は目にしたことがあるだろう「リボルテック」という可動フィギュア。

これ海洋堂さんが作っているんです。

可動フィギュアからリアル系フィギュア、トレーディングフィギュア、カプセルフィギュアなどなど・・・幅広い方面で商品展開をしているメーカーですね。

 

アルター『ALTER』

アルター:https://alter-web.jp/

おまたせしました。「アルター」です。

美少女フィギュアが好きな人なら1度は耳にしたことがあるでしょう。

細かい造形、スキの無いポージング、鮮やかな色彩、デコマスとほぼ変わりない流通商品、、、とてもハイクオリティなフィギュアを作っているメーカーです。

フィギュア製作途中の監修がとても厳しいのか、告知されていた販売予定から数ヶ月遅れるというのも日常茶飯事です。

しかしこれは、納期を遅らせてでも「お客さんには完璧な商品を届けよう。」という思いが強いからだと思います。

完成度が高いぶん、スケールフィギュアを作っているメーカーの中では少し値段がお高めです。

 

キューズQ『quesQ』

キューズQ:http://www.quesq.net/

艦これや東方、武装神姫といったマニアックな層へ向けた商品展開が特徴的な「キューズQ」です。

「オタクが好むオタクアニメ」を選んでいるのでスキのないフィギュアラインナップです。

ほかにも、ガレージキットイベントでアマチュアディーラーが売っていた原型を買い取って商業フィギュア化する。ということも頻繁に行っています。

私の中では、グリズリーパンダさん原型の「アルトアイネス」や、みさいるさん原型の「九条カレン」なんかが商業フィギュア化したのがとても印象的でした。

 

アクアマリン『AQUAMARINE』

アクアマリン:http://aq-marine.jp/

高い完成度のフィギュアが特徴の「アクアマリン」です。

パッと見だと「アルターのフィギュアかな?」と思ってしまうくらい高級感のある商品を出しています。

どの角度から見ても自然に見えるポージングや全体のバランスが素晴らしいフィギュアばかりです。

監修する方の腕が良いんでしょうね。アクアマリンのスケールフィギュアを買ってもほぼ外れは無いでしょう。

 

メガハウス

メガハウス:https://www.megahouse.co.jp/

「メガハウス」です。

ポケモン、ナルト、ワンピース、デジモンなど少年マンガ・アニメ系の作品を中心にフィギュア展開をしているメーカーですね。

健全そうなメーカーに見えますが、ワンピースのナミ、ToLOVEるの結城美柑、といった「ちょいセクシーなフィギュア」もたまに作ってますね。やったぜ。(基本は健全なフィギュアばかり)

スケールフィギュア以外にも「デスクトップアーミー」というデフォルメ可動フィギュアを作っているのもメガハウスさんです。

FAガール勢にはおなじみのメーカーですね。最近ではFGOでも商品展開しているようです。

 

ブロッコリー『BROCCOLI』

BROCCOLI:https://www.broccoli.co.jp/hobby_index/

美味しそうな名前が特徴の「ブロッコリー」です。会社のマークもブロッコリーをイメージしてるのでしょうか??

ザ・美少女フィギュアメーカーで、可愛い女の子ばっかり作っているイメージが強いです。

フィギュア以外だと、キャラクターグッズやゲームを作っているイメージがあります。

で、フィギュアの写真とともに紹介したいところだったのですが、イベント中で写真を撮り忘れてしまったのでありません!!(申し訳ない)

※BROCCOLI公式Twitterより引用

アイドルマスターのフィギュアにも力を入れてるみたいなので今後も要チェックなメーカーさんのひとつです。

 

プラム『PLUM』

プラム:https://www.pmoa.co.jp/index.html

株式会社ピーエムオフィスエーの「プラム」です。地元愛が強い長野県諏訪市のフィギュアメーカーさんです。

看板に書いてあるとおり、「P retty プリティー」「L ovely ラブリー」「U nique ユニーク」「M echanism メカニズム」でPLUMみたいです。

プラムの特徴といえば、やはり幼女!!

ここぞとばかりに幼女のフィギュアを発表してきます。

「ご注文はうさぎですか??」や「ロウきゅーぶ!」を始めとしたアニメキャラクターや、アイドルマスターシンデレラガールズより「橘ありす」「佐々木千枝」「龍崎薫」「櫻井桃華」をピックアップして立体化という圧倒的ロリコンっぷりを発揮しております。

ロリコンならプラムのフィギュアをえらんでおけば間違いないでしょう。(もちろん幼女以外のキャラのフィギュアもありますよ。)

 

ベルファイン『BellFine』

ベルファイン:http://www.bell-fine.co.jp/

最近よく耳にする「ベルファイン」というフィギュアメーカー。

フィギュア以外にも、キーホルダーなどのアニメグッズを販売していたりもしますね。

2015年創立の新しいメーカーみたいなので、実はあまり詳しいことは知りません。今後に期待です。

フレア『FLARE』

フレア:http://www.flare-web.jp/

こちらもあまり耳にしたことないメーカーですね・・・。「フレア」という会社です。

アニメ、ではなく「ゲームのキャラクター」が強いフィギュアメーカーのようです。テレビゲームのキャラクターをはじめ、FGOやギャルゲーなんかのキャラが多いようです。

 

F:NEX『フェネック』

フェネック:https://fnex.jp/

アニメ関係の会社でよく耳にする「フリュー(FuRyu)」のフィギュア部門「F:NEX」です。

フェネックの販売するフィギュアは基本的に「完全受注生産」なので、予約なしには手に入らないものばかりです。

フィギュアイベントなどで欲しいアイテムが発表されたら、忘れずにチェックしておく必要がありますね。

 

ボークス『VOLKSINC.』

ボークス:https://www.volks.co.jp/

プラモデル・フィギュア・ドール系のショップとしても有名な「ボークス」です。

昔からガレージキットを手がけていたこともあり、現在も未塗装組み立て式のガレージキットとしてフィギュアを販売しています。

カラーレジンのパーツで作られていて、最低限の塗装だけで完成させることが出来る「キャラグミン」というブランドのガレージキットも有名ですね。

ブロッカーズや、ブロッカーズFIOREのプリムラというプラモデルも作ってたりします。

アマクニ『AMAKUNI』

AMAKUNI:http://amakuni.info/

株式会社ホビージャパンのフィギュア部門である「AMAKUNI」です。

これまた写真を撮るのを忘れてしまったでイメージ画像はありません・・・。

メーカーのイメージとしては「なんだかエッチ」です。(個人的な感想)

クイーンズブレイドや七つの大罪、ToLOVEるダークネスなどの「なんだかエッチ」な作品を出掛けていたりします。

エッチっぽくない作品のキャラも作っていますが、胸が大きかったり、ボディラインが出ててセクシーだったりと、どこかやっぱり「なんだがエッチ」です。

たまーーに「エッチ」ではないフィギュアも発売されたりします。が、「これほんとにAMAKUNIが作ったの・・・?」と逆に不安になります。そんなメーカーです。

 

コトブキヤ『KOTOBUKIYA』

コトブキヤ:https://www.kotobukiya.co.jp/

最近はプラモデルのほうが有名になってきましたが、フィギュアも作っております「コトブキヤ」です。

コトブキヤも大きなメーカーなので、フィギュアを展開する方向性というのはあまり無いように思いえます。アニメ、ゲーム、マンガの作品を幅広く展開しているようですね。

価格は少しお安めなのでとても手に入れやすいです。しかし、原型は素晴らしいものが多いのですが仕上げ(塗装)の質感がチープな印象をうけます。(私がアルターとかのフィギュアで目が肥えすぎているという可能性もありますが。)

そして、もちろんプラモデルの方もかなり力が入っています。

FAガールやメガミデバイスといった「プラモデルの可動式美少女フィギュア」の商品展開もしています。今後は武装神姫シリーズがコトブキヤからリスタートするみたいなので非常に楽しみです。

 

東京フィギュア

東京フィギュア:https://tokyofigure.jp/

実はわたし最近知りました。「東京フィギュア」さんです。実際には「フィギュアを作っているメーカーではない」ようです。

このメーカーを知ったきっかけとしては、このフィギュアの「キズナアイちゃんの告知動画」ででして。

実際このフィギュアの発売元は「Tokyo Otaku Mode Inc.(https://corporate.otakumode.com/)」という会社みたいです。東京フィギュアさんが代行販売しているというイメージかな?

他にもアイドルマスターシンデレラガールズの「LIPPS」というグループのフィギュアも、発売元は「リコルヌ(Licorune)(http://licorne.co.jp/)」で販売が東京フィギュアというかたちになっていたりしてました。

東京フィギュアさんは、色んなフィギュアメーカーをまとめててる販売代理メーカー?って感じでしょうか。

 

キャラアニ

キャラアニ:http://www.chara-ani.com/

KADOKAWA系のメーカーですね。ブースも共同で出しています。「電ホビ」「KADOKAWA」「キャラアニ」です。

この3社も完全なフィギュア製造メーカーではなく、一部は別メーカーに外注してフィギュア販売をしているみたいです。(一部KADOKAWAだけで製作したフィギュアもあるのかも。)

株式会社リボルブ(http://www.revolve.co.jp/)が発売元の「ホロ」

KADOKAWA系のフィギュアメーカーだけあってKADOKAWA作品を手がけていることが多いようです。

 

アニプレックス『ANIPLEX+』

アニプレックス:https://www.aniplexplus.com/

アニメグッズやCD・DVD、フィギュアを取り扱っている「アニプレックス」です。

私の中ではアニメグッズのイメージのほうが強いですね。アイドルマスターのTシャツとかここで買ってました。

アニプレックスも東京フィギュアさんと同じような感じで、別の「発売元」のフィギュアをアニプレックスが「販売」しているという仕組みです。

発売元はグッドスマイルカンパニーだったりアルファマックス(https://alphamax.jp/)だったりメガハウスだったり、、、色々あるようです。

発売元は違えど、アニプレックスでしか買えないフィギュアということには変わりないので、欲しいアイテムがある方は要チェックです。

 

バンダイスピリッツ『BANDAI SPIRITS』

バンダイスピリッツ:http://www.bandai.co.jp/

「バンダイスピリッツ」です。ガンプラでおなじみバンダイのフィギュア部門・・・ではなく子会社のひとつです。

2018年4月より分裂したみたいです。水色のバンダイマークが特徴ですね。

どんなものを作っているのかと言うとバンダイ系の「一番くじの景品になるフィギュア」などです。

一番くじをやっているコンビニなどではよく見かけるメーカーなので、探してみるといいかも。

バンプレスト『BANPRESTO』

バンプレスト:http://www.banpresto.co.jp/

こちらも同じくバンダイの子会社の「バンプレスト」です。

こちらは一番くじではなく、クレーンゲームなどの「プライズフィギュア」が中心となっております。

セガプライズ『SegaPrize!』

セガプライズ:https://segaplaza.jp/

セガのプライズフィギュア部門「セガプライズ」です。

最近のプライズフィギュアの完成度も上がってきていて侮れなくなってきました。上手な原型師さんを使っているところも増えているので、今後もどんどんクオリティが上がっていくんでしょうね。

 

スポンサーリンク

ワンフェスで取材なかったけど紹介しておきたいフィギュアメーカー

 

フリーイング『FREEing』

フリーイング:http://www.freeing.co.jp/

フリーイングもかなり完成度の高いフィギュアを作っているメーカーのひとつです。このメーカーの特徴としては、女の子が高確率でバニーガールのコスチュームにさせられてしまいまうということです。

ウェーブ『WAVE』

ウェーブ:https://www.hobby-wave.com/

模型工具でも有名なウェーブです。コストパフォマンスの高い低価格なフィギュアを作っています。このメーカーの特徴としては、女の子が高確率で水着のコスチュームにさせられてしまうということです。

ファット・カンパニー『Phat!』

ファット・カンパニー:http://phatcompany.jp/

低価格でありながら高品質なフィギュアを作っている「Phat!」というメーカー。私はアルターの次に好きなメーカーです。アイドルマスタージャケットイラストシリーズなど、その作品のファンを「わかってるね~~!」と思わせるような商品展開をしています。

 

R-18フィギュアが中心のメーカー

大人の人しか買えないエッチなフィギュアを中心に商品展開をしているフィギュアメーカーです。

同居している人がいたりだとか、「頻繁に他人に部屋の中を見られるような環境」の方は手が出しにくい商品です。そういう選ばれた者のみが購入できるフィギュア。

「人に見られても大丈夫!」というオープンエッチな猛者は好きに買っても大丈夫でしょう。

ネイティブ『native』

native:https://www.native-web.jp/

アダルトフィギュアといえば「native」です。

有名イラストレーターさんを起用してデザインされたオリジナルキャラクターのフィギュアを中心に販売しています。

BLADEさん、朝凪さん、石恵さん、鳴子ハナハルさん、Tonyさん、などどこかで耳にしたことがある有名イラストレーター様が多数参加しています。

フィギュア自体も「服が脱げるわ」「パンツが脱げるわ」と非常にエッチ。とても完成度が高いものに仕上がっています。

ちなみに、パッケージは透明な窓の無い箱なので中古ショップで見つけたとしても中身は見れないようになっています。

実物を見たい方はフィギュアイベントに行くか、商品を直接買うしかないですね。しかもほとんどの商品は完全受注生産なのでホビーショップなどの店舗に並ぶこともまずありません。

 

アイヴ『I.V.E』

I.V.E:http://kpj-ive.com/

なんだかいやらしいメーカー名ですね。最近出来たメーカーでしょうか。「I.V.E」です。

ワンフェスに出展していたので紹介しますが、私自身あまりこのメーカーの事を知らない・・・。

メーカーHPや公式Twitterを見た感じだと「ボン・キュッ・ボンな女性」のフィギュアが多い印象でした。一部のひとにはどストライクかも。

 

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか。

紹介した中で知ってるフィギュアメーカーはいくつありましたでしょうか。ここで紹介した以外にも多くのフィギュアメーカーがありますがそれはまた別の機会にでも。

この記事がこれからのフィギュア選びなどでなにかの参考になればと思います。

それでは。